なばなの里 と 伊勢神宮    

国内最大級のイルミネーションと言われる、三重県桑名市の「なばなの里」をクラブ(パソコン)メンバーと共に撮影旅行に参加した。

途中、「信楽陶苑たぬき村」で昼食、「甲賀流忍者屋敷」を見学し、目的地の「なばなの里」に早めの到着。

イルミネーションとは冬の風物詩と思っていたが、「なばなの里」は、11月から3月末までの開催となっている。
帳が下りる頃には、700万球のLEDに灯が燈り広い園内は一方通行となり、多くの人出で大渋滞、それでもスケールの大きさと内容に大満足。

二日目は「伊勢神宮」の内宮・外宮をお参りし、内宮の門前町の「おかげ横丁」で、伊勢名物の「伊勢うどん」・「赤福餅」や「豚捨のコロッケ」を食し、楽しい二日間の撮影旅行を終えることが出来た。
                                         2013/3/9〜10


昼食会場の「信楽陶苑たぬき村」では、5メートル余のタヌキがお出迎え


「なばなの里」
梅苑ではしだれ梅が満開


「なばなの里」
地上45メートルの展望台「アイランド富士」


「なばなの里」 1

「なばなの里」 2
200メートルの光のトンネル


「なばなの里」 3
富士山


「なばなの里」 4
オーロラ


「なばなの里」 5
河津桜のトンネル


伊勢神宮 外宮 1
参道


伊勢神宮 外宮 2
正殿


伊勢神宮 外宮 3
正殿


伊勢神宮 内宮 1
五十鈴川御手洗(いすずがわみたらし)


伊勢神宮 内宮 2
参道


伊勢神宮 内宮 3
御正殿


「おかげ横丁」
たまり醤油に出汁を加えた美味な 「伊勢月見うどん」


「おかげ横丁」
赤福本店


「おかげ横丁」 赤福本店
店内でいただく「赤福餅」セット

【サイトマップ】へ戻る  【2013年 三原神明市】  【サンデーまいにち】へ戻る
inserted by FC2 system